事業創造本部について

様々な社会課題を解決するサービスを提供
電力インフラやIoT端末を介して得たデータを活用して
「新しいコミュニティの形」を創造します

装飾1
装飾2
装飾3

中部電力の情報ネットワークを活用して各領域から情報を蓄積・分析

中部電力の情報ネットワークを活用して各領域から情報を蓄積・分析
中部電力の情報ネットワークを活用して各領域から情報を蓄積・分析
矢印

暮らし・産業・コミュニティなどのあらゆる課題を解決する
サービスへ昇華し、「新しいコミュニティの形」を創造します

コネクテッドホーム
・ヘルスケア

コネクテッドホーム・ヘルスケア
  • オンライン診療などのサービス開発
  • 見守りサービスの提供

エネルギー
マネジメント

エネルギーマネジメント
  • EVバスの
    最適運用実証
  • EVトラックの
    最適運用実証

コミュニティ

コミュニティ
  • 地域情報サービス
    きずなネット
  • 子育て支援

インフラ

インフラ
  • 電動車両に対する充電サービス事業を承継
  • 自動検針
    みまもりポール
矢印

課題に応じたサービスを提供することで、
「新しいコミュニティの形」を創造し、
暮らしやすい社会の実現に貢献します。

例えばこんなサービスが提供できます

装飾4
装飾5
装飾6
装飾7

「電力インフラを介して得たデータ」を活用

電力スマートメータ通信網を活用した自動検針サービス
電力スマートメータ通信網を
活用した自動検針サービス
電力スマートメータ通信網を活用した自動検針サービス

ガス、水道事業者向けに、電力スマートメータ通信網を活用した自動検針サービスを提供。

遠隔から検針データやガス漏れ等の警報情報の取得、遮断・復帰の操作が可能。

EVバスの導入・運行や充電を活用したエネルギーマネジメントの実証
EVバスの導入・運行や充電を活用した
エネルギーマネジメントの実証
EVバスの導入・運行や充電を活用したエネルギーマネジメントの実証

飯田市・信南交通株式会社の協力のもと、飯田市内の一部でEVバスを導入・運行しています。

また、EVバスの充電を活用したエネルギーマネジメントの実証を行うとともに、再生可能エネルギーを活用したゼロエミッションバスを運行しています。

電柱IoT化による防災検知や街頭防犯・敷地内監視
電柱IoT化による防災検知や
街頭防犯・敷地内監視
電柱IoT化による防災検知や街頭防犯・敷地内監視

電柱にセンサーや通信装置などのICT機器を設置し、街中の色々なデータを収集・分析。

街頭防犯・敷地内監視、気象観測などに役立てることで、新たな地域サービスの創出・サービス開発に大きく貢献します。

「IoT端末などを介して得たデータ」を活用

「IoT端末などを介して得たデータ」を活用
情報銀行基盤を活用した地域活性化
「IoT端末などを介して得たデータ」を活用

中部電力は一元管理された個人データを行動履歴や購買履歴に紐付けることによって、地域の暮らしを最適化します。

集めた情報は、事業や病院に提供することで、マーケティング支援や、予約・オペレーション最適化、配送の最適化など、さまざまなシーンに活用いただけます。

電力使用量、睡眠時の心拍数などのデータを大学病院に提出しヘルスケア分野に活用
電力使用量、睡眠時の心拍数などのデータを
大学病院に提出しヘルスケア分野に活用
電力使用量、睡眠時の心拍数などのデータを大学病院に提出しヘルスケア分野に活用

高齢化や人口の偏在が進む中でニーズの高まりが予想されるヘルスケア分野において、患者と医師を双方向で結ぶプラットフォームを構築・展開。

中部電力が集めた電力使用量、睡眠時の心拍数といったデータを大学病院などに提供することで、より正確な診断・指導が可能になります。また、新たなサービスの開発・展開にも役立てることができます。

子育てに関するさまざまな地域のイベント情報を専用アプリに一元化して配信
子育てに関するさまざまな地域の
イベント情報を専用アプリに一元化して配信
子育てに関するさまざまな地域のイベント情報を専用アプリに一元化して配信

子育て支援アプリによって、広報紙やHPなどさまざまな媒体で公開されている地域のイベント情報を専用アプリに一元化。

個人情報に基づいて、一人一人のニーズに合わせた情報を配信することで、ユーザーの迷いを無くし、イベントへの参加率をあげることができます。

この他にも様々な課題を解決しています。
具体的な取組みに関してはこちらをご覧ください。
ページTOPへスクロール