新しいコミュニティを創る取組み
装飾1
装飾2

自治体 学校・企業 連絡網
きずなネット

正確、確実、リアルタイムで伝わる
連絡網&情報配信サービス

抱えていた問題

学校や保育園・幼稚園において、学校から保護者への連絡がプリント中心となっており、生徒を介さないと情報が伝わらないという課題がありました。また、台風や災害時には緊急に連絡をとる必要があり、電話だと情報が届かなかったり、時間がかかるという課題がありました。

企業や自治体の施設など他団体においても同様に、情報伝達を素早く正確に行いたいという課題がありました。

装飾3
装飾4
小学校教員

小学校教員

保護者向けのプリントを生徒に渡しても、生徒がカバンに入れっぱなしで保護者の手に渡らず情報が伝わらない。

自治体関係者

自治体関係者

緊急の情報を市民・住民に連絡したいけど、電話の連絡網だと時間がかかるし、1件1件連絡している時間も手間もない。

企業経営者

企業経営者

災害が発生した時に、社員に連絡をして緊急体制を整えたいけど、誰に伝わっているのか、誰が緊急出社できるのかわからない。

事業創造本部からのご提案

装飾5
装飾6
装飾7
学校や企業の連絡網に使用できる
情報配信サービス「きずなネット」

きずなネットは、中部電力が運営する情報配信サービスです。2005年に「きずなネット学校連絡網」としサービスを開始し、その後学校以外の団体にもご利用いただけるよう「きずなネットモバイル連絡網」へと拡大しています。

きずなネットは閲覧の確実性が非常に高い「連絡網」の利用として、日常の業務連絡・プリント配布を中心に活用されています。さらに緊急時の利用として、台風発生時の休校やイベント中止の連絡、コロナワクチン接種の希望を募るアンケートなど、さまざまな利用用途・さまざまな団体に活用されています。

そしてアプリでは、防犯情報・防災情報・地震津波情報・お天気情報や子育てに役立つ情報など、安心・安全な生活に役立つ情報を配信しています。

1,800校、100万人の方に利用されている「学校連絡網」。学校以外の団体には「モバイル連絡網」

日常の業務連絡はもちろん、台風やコロナに関連した緊急時の連絡網として活用

アプリを使って防犯情報・防災情報・地震津波情報・お天気情報などの情報も受信可能

学校や企業の連絡網に使用できる情報配信サービス「きずなネット」

課題解決のプロセス

装飾8
装飾9

きずなネット学校連絡網

  • 2005年にサービスを開始した、小学校・中学校・高校・保育園・幼稚園を中心にご利用いただいている連絡網サービスです。
  • 1,800校・園、100万人の方々にご利用いただいています。
きずなネット学校連絡網

きずなネットモバイル連絡網

  • 学校以外の団体向けにご利用いただいている連絡網サービスです。
  • 企業、病院・介護施設、自治体・自治会、保健センター・コミュニティセンター、児童クラブ、大学・専門学校、塾・教室、マンション管理組合など、さまざまな団体でご利用いただけます。
きずなネットモバイル連絡網

セキュリティ対策

  • お客さまによる個人情報(メールアドレスなど)の管理は不要です。中部電力が保有するデータセンターと徹底した管理体制による強固なセキュリティ対策でお客さまの個人情報をお守りします。
セキュリティ対策

豊富な機能で双方向のコミュニケーションを実現

  • 連絡網に付随した便利な機能をいろいろ使うことができます。学校連絡網では文科省のデジタル化推進に対応しています。
      (機能紹介)
    • 欠席連絡
    • 添付ファイル機能
    • アンケート機能※
    • 配信予約
    • 配信数無制限
    • 開封確認
    • 未読者への再送
    • スマホからも送信可能
    • キャリアメール
    • 登録手順書完備
    • テンプレート機能
    • 安否確認※
    • ※印はオプションになります。
豊富な機能で双方向のコミュニケーションを実現

簡単な操作で誰でも使いやすく

  • 連絡網は3STEPで簡単に送信することができます。
    ①配信グループを選択します
    ②送りたいメッセージを入力します
    ③配信登録します
    以上で完了です。
簡単な操作で誰でも使いやすく

受信はアプリで見逃しを削減

  • 利用者はきずなネット専用アプリで連絡網を受信できます。アプリならプッシュ通知を送ることができるので、連絡の見落としを大幅に削減します。

    また連絡網以外にも「防犯情報」「防災情報」「地震・津波情報」「お天気情報」や子育てに役立つ情報を受信することができます。

    ※利用される地域によって受信できる情報は異なります。
受信はアプリで見逃しを削減

その他の特徴

  • スマートフォンやタブレットでも配信できるので、会社やご自宅、外出先からの配信可能。
  • アプリのダウンロード(無料)から連絡網の登録まで、操作は簡単で誰でも登録可能。
  • 連絡網の受信はアプリ・パソコンだけでなくガラケーにも対応。
  • 導入の検討からシステム設定、アフターサポートまで、お客さまをしっかりとサポートする体制を整備

導入者の声

豊橋市立南陽中学校

きずなネットを導入する豊橋市立南陽中学校からの声
教頭先生
緊急事態宣言下では多くのお知らせがあったので、きずなネットを入れておいて助かりました。(教頭先生)

昭和学園高等学校

きずなネットを導入する昭和学園高等学校からの声①
きずなネットを導入する昭和学園高等学校からの声②
校長先生
豪雨の時、「夜間の緊急連絡」「避難先への連絡」に利用させてもらい、本当に助かりました。(校長先生)

鈴鹿市立白子中学校

きずなネットを導入する鈴鹿市立白子中学校からの声
教頭先生
1,000人への一斉配信から個別の保護者の方への連絡まで。
台風、暴風雨の情報や避難指示などの災害情報については、全校で必ず配信をしています。また修学旅行の帰り時刻なども、保護者の方に配信しています。 (教頭先生)

エスコラピオス学園海星中学・高等学校

きずなネットを導入するエスコラピオス学園海星中学・高等学校からの声
情報処理委員長
自校メールシステムがサーバダウンをきっかけに、電力会社運営で安心の『きずなネット学校連絡網』を導入しました。(情報処理委員長)

ご質問やご要望などございましたら、お気軽に お問い合わせください。

※ 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は翌営業日以降に内容を確認させていただきます。

ページTOPへスクロール